「マツコの知らない世界」など各番組でマツコ・デラックスが絶賛していたことで人気に火が付いた金華さばがふるさと納税でも手に入るようです。

 

最近CMでもお馴染みのふるさと納税サイト「さとふる」で見てみると以下の2自治体が扱っているようです。

 

宮城県大衡村 寄付金額10,000円

幻のサバとも言われる金華サバを提供するこちらの自治体からのコメントがこちら。

金華山沖で獲れた油ののりがいい大型のさばを使用していますが、ひとつひとつを手作業で缶に詰めているため少量しかつくれません。三陸から金華さばの旬の味わいをどうぞ。 

希少感が伝わってきますよね。関東ではかなりの高値で取引されているとのことなので味にも期待が持てます。

まだ寄付限度額に達してない方は検討してみるといいですね♪

 

宮城県大衡村​の返礼品を見る ⇒ 金華さば缶詰

 

長崎県松浦市 寄付金額15,000円

金華サバは本来東北地方の三陸沖(金華山沖)で獲れるもののようで、何故長崎県?と思ったのですがこういうことのようですね。

長崎県松浦市と宮城県石巻市の観光協会では、東日本大震災の復興支援をご縁として、平成26年度に友好交流協定を締結して相互交流を行っております。両市を代表する特産品「旬さば(松浦市)」&「金華さば(石巻市)」の缶詰の詰め合わせを今回、友好交流のお礼品として企画しました。

扱っているものは正真正銘の金華サバなので安心を(笑)ただこちらの返礼品は金華サバのみではなく詰めあわせになってますので金華サバだけでいいという方は宮城県大衡村​の方がいいでしょう。

 

長崎県松浦市の返礼品を見る ⇒ 旬(とき)さば&金華さば

 

 

SEO 対策テンプレート

© 2018 ふるさと納税 rss